2004年2月 3日

POPFileをデーモンで動かす

もうすっかり手放せなくなったSPAMフィルタのPOPFileですが、なんとかデーモンで動かせないものかといろいろやってみていたのです。

できればPOPFileの中身はいじらずに(パッチを作らずに)、デーモンの起動スクリプトだけで何とかしようと思っていたのですが、いろいろ調べていると、どうやらdebianパッケージがあったらしいのです。そのままで/etc/init.d/popfileというのができるらしい。
http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=5037&id=176421

時間ができたら詳しく調べてみよう。

(2004/02/07 追記しました)


debianパッケージを探すまでもなく、起動スクリプトがPOPFileのフォーラムのHowToありました

なんか自分で作ったのとあまり変わらないような気がするのだけど。何が違うんだろう?

一応そのまま残しておく。

#!/bin/bash

# Sample init.d/script to show how to start popfile
# automatically during regular Redhat Linux 7.3 boot
# Should also work for other versions of Linux

# Change the line below to reflect the location of popfile.pl
popfilelocation=/usr/local/bin/popfile/popfile.pl

# You may want to do a "ls -l /bin/basename" and
# a "ls -l /usr/bin/dirname" to confirm that you
# have the two utilities on your linux system

prog=`/usr/bin/basename $popfilelocation`
dir=`/usr/bin/dirname $popfilelocation`

case "$1" in
start)
cd $dir
./$prog >> /dev/null 2>&1 &
;;
stop)
pid=`ps -ef | grep "perl \./popfile\.pl" | gawk '{print $2}'`
kill $pid
;;
*)
echo $"Usage: $0 {start|stop}"
exit 1
;;
esac

exit 0


関係はないけど、メモ。

# auto-apt search BerkeleyDB.pm
....
# apt-get install libberkeleydb-perl
Posted by yamashow at 2004年2月 3日 17:35
URL for this entry: http://yamashow.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18
コメント